深津絵里のお買い得情報をご紹介しています。

深津絵里の通販お勧めはここ!           

  
深津絵里のお買い得情報をご紹介しています。






深津絵里のblack comedy ブラコメ [DVD]
価格:6,122円 新品の出品:6,122円 中古品の出品:721円
コレクター商品の出品:2,220円
カスタマーレビュー
 本作はパソコン配信動画サービスのgyaoが手がけた人気ドラマ。深津絵理主演の実写ドラマ9話とcgアニメーション11話で構成されている。どの作品にもタイトルが示唆する通りにブラックユーモアがあふれ、思わずニヤリとさせられる。従来のイメージとは異なる深津の別の顔をみられるものが楽しい。特に、 予測不可能な展開を用意している「taxi」シリーズでは、深津の確立した演技力とコメディエンヌとしての才能を観ることができて非常におもしろい。深津がナレーションを担当するcgアニメーションは新進気鋭の映像クリエーターたちによって制作されており、斬新さが光る。tvでは観られない深津を堪能できる作品だ。深津が歌う主題歌も心地よく耳に残る。(仲村英一郎)
恋ノチカラ4巻セット [DVD]
価格:16,654円 新品の出品:16,654円 中古品の出品:14,300円
コレクター商品の出品:23,000円
カスタマーレビュー
 恋に仕事にすべてが可能だと信じて疑わなかった20代が過ぎ、30歳を迎えて夢見ることから卒業しようと心に誓っていた籐子(深津絵里)。そんな30代的倦怠真っただ中のヒロインが、転職をきっかけに再び夢に向かって奮闘する姿を描いたハートフル・ラブ・コメディ。広告代理店につとめるしがないolの籐子は、昔憧れていた同じ会社の貫井(堤真一)が独立して作った新会社に引き抜かれることになり、有頂天になるのだが…。  深津絵里が籐子のせつない心情を見事に演じきる。表情の切り替えが実に巧みで、とりわけ一人芝居のパートのおかし味は絶品。ラブ・コメのツボを心得たその喜怒哀楽のすべてが、悲しいやら楽しいやら。脚本のメリハリは今一歩だが、彼女の緩急自在な演技がドラマのすべてを救っている。(麻生結一)
寄生獣 完結編 DVD 豪華版
価格:4,635円 新品の出品:4,635円 中古品の出品:1,580円
コレクター商品の出品:3,020円
カスタマーレビュー

【チラシ付映画パンフレット】 『寄生獣』 出演:染谷将太.深津絵里.橋本愛
価格:1,080円 新品の出品:1,070円 中古品の出品:1,000円
コレクター商品の出品:280円
カスタマーレビュー
ある夜、海辺にパラサイトという小さな寄生生物が流れ着く。その寄生生物は人間の脳を乗取って肉体を操り、他の人間を捕食し始める。平凡な高校生活を送る泉新一にも1匹が寄生しようとしたが、新一を襲った寄生生物は脳を奪うことに失敗し、不本意ながら右腕に寄生することとなった。新一は周囲の人間に真実を打ち明けることも出来ずに悩んでいたが、やがて新一とパラサイト・ミギーは友情に近いものを感じるようになっていく。しかし、新一とミギーの前には他のパラサイトが現れ始め、次々と攻撃をしかけてくる。そして新一の幼馴染の同級生・里美にも危機が訪れる。 a4サイズ
舞台プログラム あわれ彼女は娼婦(2006年) 作:ジョン・フォード 演出:蜷川幸雄 出演:三上博史、深津絵里、谷原章介、石田太郎 ほか
価格:2,618円 新品の出品: 中古品の出品:400円
コレクター商品の出品:4,190円
カスタマーレビュー
舞台プログラム あわれ彼女は娼婦(2006年) 作:ジョン・フォード 演出:蜷川幸雄 出演:三上博史、深津絵里、谷原章介、石田太郎 ほか 舞台プログラム あわれ彼女は娼婦(2006年) 作:ジョン・フォード 演出:蜷川幸雄 出演:三上博史、深津絵里、谷原章介、石田太郎 ほか
SWITCH Vol.29 No.11(2011年11月号) 特集:深津絵里
価格:842円 新品の出品:842円 中古品の出品:397円
コレクター商品の出品:4,000円
カスタマーレビュー

LEE1月号「花カレンダー版」
価格:700円 新品の出品:700円 中古品の出品:687円
コレクター商品の出品:1,980円
カスタマーレビュー

SWITCH vol.26 No.6(スイッチ2008年6月号)特集:深津絵里[女優の佇まい]
価格:756円 新品の出品: 中古品の出品:212円
コレクター商品の出品:1,215円
カスタマーレビュー

恋ノチカラ1 [VHS]
価格:10,584円 新品の出品: 中古品の出品:1,994円
コレクター商品の出品:1,990円
カスタマーレビュー
 恋に仕事にすべてが可能だと信じて疑わなかった20代が過ぎ、30歳を迎えて夢見ることから卒業しようと心に誓っていた籐子(深津絵里)。そんな30代的倦怠真っただ中のヒロインが、転職をきっかけに再び夢に向かって奮闘する姿を描いたハートフル・ラブ・コメディ。広告代理店につとめるしがないolの籐子は、昔憧れていた同じ会社の貫井(堤真一)が独立して作った新会社に引き抜かれることになり、有頂天になるのだが…。  深津絵里が籐子のせつない心情を見事に演じきる。表情の切り替えが実に巧みで、とりわけ一人芝居のパートのおかし味は絶品。ラブ・コメのツボを心得たその喜怒哀楽のすべてが、悲しいやら楽しいやら。脚本のメリハリは今一歩だが、彼女の緩急自在な演技がドラマのすべてを救っている。(麻生結一)

Copyright (C) 2015 深津絵里の通販お勧めはここ! All Rights Reserved.